top of page

2024.01.13 jinsungyoon 느슨한패밀리 concert + HyunTrio 近況

1.13日のjinsungyoonコンサートが終わってすぐにHyunTrio作業に没頭している。

私たちはしばらく大阪で韓国本部に来て、今回発売する新しいアルバムを準備しているところだ。ヒョントリオの話にすぐ移る前に、jinsungyoonのコンサートがどうだったか来なかった人たちのために、短くても感想を書いてみる。今回の公演はなんと18曲全部で3時間30分くらい行われたライブだった。音楽の人生を全部盛り込んだ、とても貴重な時間であり、簡単には見られない公演だった。特にストーリーテリングがとても良くて、全体的に流れが退屈に感じられなかった。フロントマンとしてこうしなきゃいけないんだ。あんな風にやらなきゃいけないんだ。レポート習ったし、言葉の力があんなに強いということを生き生きと見て感じた時間でもあった。



Music Tree 'Track2 속'

<中>

"少女と古い懐かしさと寂しさの遊び場のどこにもいない君たち..."

私はMusic TreeのアルバムであるTrack2「中」という収録曲を一緒に演奏した。Music Treeのアルバム全部いいけど、私には「中」という歌が突き刺さって聞こえてきた。アコースティックなトリオバンドサウンド、その素朴な構成から聞こえてくる歌詞...この曲は私にクローゼットの中に偶然見つけた昔の物と同じだった。なにや?どうしたの?これがここにあったのね?」わぁ、お久しぶりです。。本当に見つけたのに"あれだけ探した物だったけど、過ぎ去った時間のせいかそのまま埋もれてしまう物。

この曲を必ず演奏したかった。ただ、通ギター2台と二人だけの声で、これはいいしかないと確信した。(緩いファミリーアルバムに発売されたので、ぜひ聴いてみてください)



I can control  'Track5 Fly Away From Me'



もう一つは「Fly away from me」という歌をHyuntrio+jinsungyoonと一緒に演奏するようになった歌だ。

jinsungyoonさんの以前にX-sampleというバンドとして活動していたアルバムの中で収録曲だ。(このアルバムも今回また出たので聞いてみてください)

ヒョントリオと一緒にするようになった理由は何だろう?その時一緒に活動したギタリストが私たちに似てるって言ってた。

洞窟によく入る人たち、過去の傷による恐怖だけど、周りを振り返ると応援している人が多いんだもん」

恐怖だけの私から、傷だけの私から、あなたより劣る私から飛んでいきますように..."

こんな感動的な内容のメッセージだ。ヒョントリオに絶対必要だった慰めの言葉たち...もう一度私たちが集まったこの場を考えるようになった日だったし、ヒョントリオに感動があることを若さを捧げて、自分自身を乗り越えて飛んでいく私たちを夢見た人生のハイライトの日だった。

...文章を書いていたらjinsungyoonのコンサートの話が長くなったけど、書かないわけにはいかなかった...



HyunTrio アルバム作業 (많관부)

Hyuntrioは1.13日にjinsungyoon concertを終えて新しいアルバムを準備している。

始めて2週間も経ってないのに、かなり多くのことが生まれている。挫折、喜び、幸せ、悲しみ、恐怖、いろんな感情が交差している時間を...一ヶ月はふらっと過ぎたと思ったけど、2週間も経ってないなんて...行く道がまだ遠いから、強く、もっと強く、そして力強くこの過程を進むつもりだ。

だからヒョントリオのためにたくさんの応援と励ましをお願いします!!!いい音楽持ってきます(笑)

- 2024年1月の寒い季節。足りなくても一日一日強く進むヒョントリオ-


댓글 0개
bottom of page